第1回まじめな話

こんにちは。
今回はちょっとまじめにあることについて考えてみようと思います。
対戦において大会でもオフ会でも大切なのはなんでしょうか?最強の構築?やる気?
ポンポン痛くなる読み正露丸持参?
ちゃいます。それは
メンタルです
気持ちの持ちようで戦況や戦い方ががらっと変わってきます。
今日は自分が経験した大会からそれを考えていきます。

大会にはリーグ戦、トーナメント、スイスドローがあります。まぁこれがほとんどですかね。
代表的なリーグ戦で説明しましょう。
多くのオフ会で適用されるリーグ戦、だいたい7~10戦ぐらいしますね。
トーナメントと違い1回負けても周りの状況次第で1位を狙えます。
たとえば最初に2-0や3-0、4-0で連勝の時、気持ちは高ぶり心には余裕が生まれます。
連勝は嬉しいものです。
でも、次の対戦では「あと○回勝てばいいんだから気楽にいくか」と思ってません?
これ結構危ないです。心の余裕から普段やらないようなチャレンジな選出、読みで負けることあります。
そしてこの1敗で地獄を見ます。
連勝だった成績が2-1とか3-1や4-1となるとどうでしょう?一気に不安にかられるのではないでしょうか?
次も負けたらどうしよう...と予選落ちが見え集中力が欠けます。
すると対戦でも高度な深読みを避け安定行動に走ってしまうと思います。
無理な読みで自爆はしたくないものです。
だから相手にいいように回され負ける。
私もこれに苦しみました。
打開策としては一旦連戦を避けクールダウンすることですね。
会場の熱気と集中のせいで体は火照っています。まずは冷たい飲み物を飲み涼しくて静かな場所へ行きましょう。
そう
トイレが一番いいですね。
私は会場が2階なら3階か1階
3階なら2階か1階のトイレにいきます
誰も来ないから^^^^^^^^^^^
そこで負けた試合の反省をじっくりすることです。
リーグ戦は1戦1戦制限時間がないので時間はたっぷり使いましょう。
午前2時間で7試合消化で
「うーーーーーい」
言ってる人もいましたが
これはありえません。論外。
集中力を切らしてはいけませんよ。

最後に連敗で0-3でもう決勝いけない場合です。
たいていこうなると「もういいや」と適当なプレイングになることがあるのではないでしょうか?
3秒選出や3秒選択
three time world(3秒の世界)
に陥ってはいけません。相手に失礼な場合もあるからです。
対戦することで生まれる戦術もあるので最後までしっかり集中して戦いましょう。
もしかしたらワンチャンもあるんですよ?


まぁこんな感じです。
ネタがないんで思ったことを書きました。
ではノシ

小ネタ
おこのみさんが使う対戦用語
飛べ!!=かわせ
チョコレート=当てろ
まじおっぱい=こいつ外しやがった

スポンサーサイト

コメント

No title

僕もそう思う

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret

プロフィール

おこのみ@セシリア勢

Author:おこのみ@セシリア勢
始めましておこのみと申します。
ここではポケモンBWのネットの対戦やオフ会での
対戦記録を書いていこうと思います
ちなみにセシリアは私の嫁です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR